改造車、ドレスアップカーが高く買い取ってもらえるケース

アルミホイールやエアロパーツを高価なものに取り替えるなど、色々と投資をした愛車。
しっかり投資した分も、買取価格に反映してほしい。
そう思うのが正直な気持ち。

 

実際、買取業者は中古車のこうした付加価値に対してプラスの評価をするのでしょうか?

 

もちろん、行なってくれます。

 

改造車 ドレスアップカー どちらも本来のその車の価値にプラスの値段を付けて買取ってもらえやすいです。

 

 

アルミホイール エアロパーツはプラス評価の可能性大

 

売却の際、どういった車が高く売れるのか?
それは、中古車として販売されている車が、どのようなアピールがされているかを見るとよく解ります。

  • 低走行車
  • エアロパーツ
  • アルミホイール
  • 2002年式
  • HDDナビ付き

こういった事が、中古車のアピールポイントとして書かれている事が多いです。

 

ですから、当然こちらが売る時も、これらに該当する条件を持った車であればそれだけ高く売れやすいという事なのです。

 

 

アルミホイールもエアロパーツも高いものなら10万円を超えますよね。
特にエアロパーツなんかは、数十万円のものだって珍しくありません。

 

90年代の車で、ノーマル車だと10万円前後にしかならないようなものが、付加価値が付いている事によって50万円以上で売れるという事だってあるのです

 

 

良いパーツを装着している車を売却するという事は、車本体プラス、パーツの買取も行なってくれると考えて良いでしょう。

 

 

あまりにも趣味に走りすぎた車はマイナスになる事も

 

極端な例ですと、いわゆる痛車。
確かに本人にとっては価値のあるものです。
しかし他人から見て、良いと思えないものはいくらお金がかかっていても、高く買取ってもらえるとは限りません。

 

むしろわざわざ取り替えたパーツを外したり、ペイントを元に戻さないといけないといった費用がかかって、むしろ車本来の値段よりもマイナスとなってしまう事だってあります。

 

 

売る時の事を見越した改造やドレスアップを

 

売る時は高額で売却したい。
そういう時は、ある程度人気のあるパーツを付けるように気を配るといった事が有効です。

 

2つのエアロパーツがあるけれど、どちらも同じぐらい良いなあと感じている。
それならば、より人気が高い方を選んだほうがベストです。

 

カラーも高額買取の決めてとなる事が多いので、人気カラーをチョイスするというのが良いでしょう

 

とはいえ、人気だけを気にして自分自身、あまり良いとは思えないような状態に仕上げる必要はありません。
一番大事なのはバランスですね。

 

 

 

高価買取の秘訣とは?<トップページへ戻る>